建設部

不動産部

スタッフブログ お客様の声

お問い合せ

TEL 0586-68-0759
メールフォーム
お問い合わせはこちら
住所愛知県一宮市祐久字池田5

  建設業許可 
  愛知県知事 般ー27 50268号
  不動産業許可 
  愛知県知事(2)21488号
  社団法人愛知県宅地建物取引業会会員
  • 不動産を売りたい・不動産売却の流れ

    不動産の売却・不動産の買い替えについて

    不動産売却の流れ
    不動産の売却は通常このような手順で行われます。
    【 売却価格の決定⇒ 媒介契約⇒ 購入者の募集⇒ 不動産売買契約⇒ 残代金の受領と物件の引渡し 】
    ● 不動産ご売却を検討の方へは、一般的に3ヶ月ほどで売れると推測される売却価格を提示します。
    ● 売却価格が決まったら、不動産会社との間に【媒介契約】を結びます。これは不動産の売却を正式に依頼する売る人と不動産会社との契約です。この契約を結び不動産仲介業者は販売活動を行います。
    ● 購入者が決まったら不動産売買契約を行います。
    ● 購入者が住宅ローンを使用する場合は、契約後に残代金の受領があり、それと同時に物件を引渡します。住宅ローンが残っている時は清算し抵当権を外します。抵当権の抹消手続きは司法書士に依頼します。固定資産税などの清算、管理費の清算、仲介手数料の清算、管理規約など物件に関する書類・鍵の引渡し、所有権移転のための書類を司法書士に渡します。-

    不動産売却の諸費用
    所有不動産を売却する費用です。
    不動産を売却する場合も、仲介手数料や税金などの諸費用がかかります。主に以下のようなものです。 仲介手数料 (成約価格×3%+6万円(消費税別途) 抵当権抹消費用 (ローンの残債があり、抵当権などが設定されている場合) 境界設置費用・測量費用 (敷地の境界が明確でなく、境界標の設置が必要な場合) 建物解体費用 (土地の売却で、古家を解体して更地にして引き渡す場合)
    不動産売却時の税金
    所得税と住民税
    不動産を売却して譲渡益が出た場合、住民税、所得税がかかります。これらは分離課税となり、他の所得とは切り離し課税されます。
    課税対象金額=不動産を売った金額(譲渡収入金額)-その不動産を購入した時の費用(取得費)-売るための費用(譲渡費用)-特別控除額(居住用の場合) 印紙税(売買契約書) 登録免許税(抵当権抹消が必要な時)
    水政建設(株)不動産部の不動産仲介
    水政建設(株)不動産部では女性の1級建築士・宅建士がご相談から売却終了まで責任をもってお手伝いさせていただき、安心・安・全迅速な売却を目指します。

    また、売却希望物件を直ぐに換金したい、また確実に売却したいお客様。
    土地・農地等の買取りも行っております。


    メールフォーム
    お問い合わせはこちら